東北道経由首都高で燃費良し!高速&ホンダセンシング最強説

スポンサーリンク

フリードハイブリッド実燃費です。この前の帰省時に圏央道で思いっきり渋滞に巻き込まれもう渋滞イヤイヤ病です。

 

が、行きが有れば当然帰りも有るので、このブログは帰りの実燃費。最初に結果から言うと今回は首都高でちょっと渋滞に巻き込まれたくらいですみました。

 

すんごい余裕でした。というか、多少は車はいたけどほぼ渋滞なし+ホンダセンシングの完璧なコンボのおかげもあってめっちゃ楽でした。さいこー!帰ってからも体が楽だった。

関連記事⇒ フリードでホンダセンシング(ACCとLKAS)を使った感想

関連カテゴリ⇒ 新型フリード

 

そういうことで、運転の楽さと共に、燃費もなかなか良い数値がでましたよ、っと。

スポンサーリンク

~Ikuji Man~

さて、まずは前半の『渋滞なしの東北道』の燃費。結果だけを見ると20.3km/Lだから高速にしては良くもなく悪くもなく、まあまあ?なのかな??ま、昔載ってたガソリン車に比べれば、かなりいいけどさ。

(≧▽≦)

 

よく言われるように『スイスイの高速!』が『一番燃費を伸ばす環境』と考えがちだけれど、やっぱりハイブリッドは少しちがうのかなぁ、という感想。

 

というのも、

高速では速度規制もなかったからアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)を法定速度で設定してそのままほどんどお任せで運転していたんだけど、法定速度付近だとなかなかEV走行になってくれないし、それに上り坂だとちゃんと100km/hになろうと頑張っちゃう。

だから、単純にこの速度域だと燃費の伸びはそこまで良くない?のかな、と。

 

逆に、50km程度の距離の東北道+首都高の燃費でみると24.2km/L。途中で燃費が伸びるだろう渋滞に少し巻き込まれたとはいえ、こちらも首都高の流れに合わせて巡航運転をしてた。そうすると東北道に比べて首都高の方が制限速度が低いのでそれに合わせて運転するとEV走行に入る事も多かったこともあって、燃費が伸びたんだと思う。

 

ただ、、、、

燃費はそこまで伸びなくていい、、、

渋滞に巻き込まれたくない、、

(-_-;)

 

◆9/18(月)FREEDHYBRID(GB7)燃費

⇒走行距離:348.1km

⇒平均燃費:21.4km/L

 他の日の燃費はこちらから⇒ 新型フリード実燃費カテゴリ-

 

下取り・査定ならユーカーパックを一度確認して

個人的におススメする下取り業者はガソリンスタンドでおなじみの【Ucar査定】

 

買取実績では(1)ディーラー下取りが130万のステップワゴンスパーダが158.3万円で落札されたり、(2)ディーラー下取り280万のステップワゴンスパーダが330.0万円で落札されたり、上回ることも多数あります。

 

それに加えて『査定の連絡も実際のも査定もユーカーパックから1社からしか来ない』ことはかなり嬉しい特徴。複数の業者に個人情報が渡らないので安心です。

『少しでも安く新車を買う』

には別にディーラー値引きを多くするだけが方法ではないですし、逆にディーラとの値引き交渉で優位にするには自分の手元に『比較できる価格』を持つべきです。査定は無料ですから、査定だけでもUcar査定で是非。

ホームページはこちらから⇒ ガソリンスタンドでおなじみの【Ucar査定】

コメント