ピジョン新型ランフィRA9と旧型RA8との違いは何か比較。どっちがおすすめ

スポンサーリンク

2019年4月に新モデル発売ランフィRA9!

さて、毎年のことで今年もピジョンから新型のベビーカーランフィが発表されました。

 

発売日は2019年の4月5日ですね。ひとつ前のランフィRA8が2018年3月。もうーつ前のRA7が2017年6月頃の発売であるので、大体1年に1回サイクルで新しいベビーカーが発表されている感じになります。

 

こうなると、

「やっぱり新型ランフイRA9の方が性能が良いの!?」

っていう悩みがどうしても出てくると思いますし、逆に

「少し安くなっている旧型のランフイRA8と何が違うの!?」

っていう疑問が出てきますよね。

ので、今回はそれを中心に見ていこうと思います。

 

で、読むのが面倒くさい人に先に結論からいうと、

「どうしても新型にこだわりがある人か、新型カラーが気に入った!とか新型を買う理由があなければ、安い旧型のRA8を選んだ方がお得感(費用対効果)は大きいのでおススメ!」

ってなります。

 

もう少しだけざっくりいうと

「1年前のランフィRA7からRA8になった変更点の大きさ(片方のタイヤが16.5cmから18.0cmになった!)に比べて、今回のRA8⇒RA9への変更点はそこまで大きくないので、旧型の値ごろ感に魅力を感じれば、旧型の方が良い」

って感じでしょうかね。

 

そんなに違いがないのに、新型だからと言って高い方を買うかどうか!?っていうのが決断のポイント。

 

さてさて、ということで細かいところについてこの記事では

・ランフイRA9の特徴は?

・ランフイRA9とRA8の違いは?RA7も少し

・どっちがおすすめ?

といった内容を紹介していきます。

 

ランフィRA9の特徴

さて、すぐにランフィRA8との比較をする前にRA9の特徴をざくっとみていこうと思います。

 

ただまあ、特徴とか自体は公式サイトにも書いてあるし、店頭のパンフレットでも何となくわかるような気がするのでざっくりね、ざっくり。

 

◆ 1) 前後で大きさが違うタイヤ

⇒タイヤの大きさが、片方が16.5cmで、もう片方が18.0cmのタイヤになってます。これは別にRA9からじゃなくて、昨年のRA7からRA8になった時の最大の変更点。だから、RA9でも同じタイヤの構成。

やっぱり18.0cmの大径タイヤは良い。押しやすさとかも含めていい。

 

 

ちなみに、

 ・対面の時→ 前タイヤ:18.0cm、後ろタイヤ:16.5cm

 ・背面の時→ 前タイヤ:16.5cm、後ろタイヤ】18.0cm

ですね。

 

◆ 2) ベアリング

→「ボールベアリング」っていう「タイヤとシャーシを滑らかにする」ような機能が搭載されているので、耐久性や操作性が良くなっています。

 

◆ 3) トリプルスルーシート

・ハグットシートSOFTON

・リバーシブルシート

・メッシュベースシート

この3つの機能で、赤ちゃん自体が触る座面の通気性が良くなっています。

これ、実はけっこう地味に重要。冬でも毛布かけたりしてると驚くほど背中のところが濡れてるし、少しすると微妙に湿疹みたいに赤くなるなんていつもあるし。ほんとに汗っかきですよね、赤ちゃん。

なんとなく、そこまで重要なの!?って思うけど、座面の通気性って結構大事だなって思う今日この頃です。

 

◆ 4) カラー

私が大好きなランフィのネイビーも当然ラインナップされています。よしよし。

・レッド

・グレー

・ネイビー

 

◆ 5) その他

・重さ:5.4kg

・座面:54.5cm

・フルカバーの幌

・UVカット99%、UPF50+

・花粉リリース

こんなところでしょうかね。

 

これだけで見ても「あれっ?そんなに大きく違いって出てない!?」という感じで、これから書く比較のネタバレになりそうに思ってしまう。。。

 

、、、まあいいか、それでは比較していきます。

スポンサーリンク

ikuji-MAN

ランフィRA8とRA9の違いを比較

さてさて。それでは本題のランフィRA9とRA8の違いを見ていこうと思います。

 

ただ先に書いておくと

「そんなに大きく違いません」

ので、あまり期待しないで読んでくださいw

 

◆ 1) ベアリング機構が搭載

→先ほど特徴であげましたが、ボールベアリング機構が追加されました。RA8よりもさらに滑らかな押し心地だったり、がたがたに対する耐久性がアップしています。

 

◆ 2) 座面シートの改善

→これもさっき書いた通り。特に変わったのは

RA8⇒ハグットシートSだったのが

RA9⇒ハグットシートSOFTONに変わりました。

形状が少し変わったみたい。ただ、素材自体はエルクで変わらないので、多少の改善はあっても大きな違いはないでしょうね。

 

◆ 3) 重さ 

 RA8 ⇒ 5.3kg

 RA9 ⇒ 5.4kg

→まあ、、、0.1kgなんて誤差でいいような気もするし。。。もし、1.0kgの違いがあるならかなり大きいんだけど、0.1だしなぁ。。。(;´Д`)

 

◆ 4) カラー

RA8 : 4色(ブルー、グレー、ネイビー、ブラック)

RA9 : 3色(レッド、グレー、ネイビー)

→たぶん、イメージカラーがRA8はブルー、RA9がレッド、ってところでしょうかね。グレーとネイビーは共通してラインナップされるカラーですね。

 

◆ 5)価格

あとは重要な価格。

 RA8 ⇒ 定価:53,000円(税込:57,240円)

 RA9 ⇒ 定価:54,000円(税込:58,320円)

なので、定価で1,000円アップですね。

おお、高くなっちゃった。

 

ただし、当然ながらRA8はひとつ前のモデルになるのですでに値引きされている。本日の価格では楽天価格で税込44,800円(12,440円の値下げ)。

※とうとうRunfee RB0 も発売になりましたね!※

Amazonはもう売切れになってて、情報なし。

って感じ。

 

うーん。上で書いたような変更点で、10,000円以上の差額を受け入れられるか、というところがポイントで、、、。

 

なんとなく、

「新型が発売されるのに、旧型を買うのもなあ、、、」

っていう、心のモヤモヤがあるならば、新型でも全然OKだとは思うんだけど。。。

 

さて、、、、こんなもんでしょうか。。。

 

まとめ、しばらくは旧型のRA8で十分

さて4月5日に発売される新型ランフィRA9と旧型RA8の違いについてみてきました。

 

最初にも書いたけれど、去年のRA8の発表の時は

「タイヤが16.5cmから18.0cm になった!」

という大きな変更があったので、今回と同じく価格差が1万円くらいの違いがあっても、おすすめをRA7かRA8かで悩むところがありました。

 

ですが、今年のランフィRA8からランフィRA9へのモデルチェンジについては、確かに操作性とか快適さが上がってはいるものの「そこまで大きくは変わらないな一」っていうのが正直あるので、

・やっぱ新型でしょ!

・新型のカラーが好き!

・少しでも性能が上がっている方がいい!

っていうこだわりが無い限りはRA8でもいいのかな、っていう感じです。

 

もちろん、発売から時間がたてば価格が下がるから、RA8とRA9の差が無くなってきたその時は、少しでも性能が良いRA9をお勧めしますけれど。

 

ただ、赤ちゃんの3ケ月とか半年っていうのはあまりにも大きいので、ベビーカーの購入を悩むんだったら、少しでも自分的に満足度の高いものを選んであげて、早くかわいい赤ちゃんをベビーカーに乗せてお出かけしてほしいな、って思います。

コメント