ピジョンの新型電動鼻水吸取り器とメルシーポット(502/503)の違い

スポンサーリンク

個人的にはダントツで購入して良かった「電動鼻吸い器」の新作

なんだかどんどん秋の陽気。

 

前までは

『あついーーー』

で、少し前に

『朝晩が涼しくなってきたねー』

なんて言ってたら、ここ最近は

『寒っ!』

って感じになってきた。

 

早く涼しくなればいいなー、と思ってたけど、ほんとになると少し寂しくなるという、ま、人間だものw

 

で、そうなると今度気になってくるのは我が子の防寒対策で、赤ちゃんの時はもちろん、少し大きくなっても鼻水出して中耳炎になるんじゃないかっ!?って心配になることもしばしば。

 

で、

私個人の去年の防寒対策の中でダントツで購入してよかったのがベビースマイル(BabySmile)のメルシーポット。

もうほんと、買ってから春になるころまでずーーーーっっとお世話になってました。

 

もし、

口で吸うやつでもいいかな、、、

とりあえずハンディタイプで、、

高いよなぁ、、、

って悩んでいる方は、ぜひ購入を検討してほしいです。

個人的にはもう、赤ちゃん関連商品で買って良かったランキングかなり上位にいますのでぜひおすすめしたい。

 

で、最近はピジョンから新型の電動鼻吸い器が発売されたようで、ちょっと気になったのでメルシーポット(S-502/S-503)と何が違うのか調べてみました。

↓2019/03/01(金) までポイントアップ中!↓

ちょっとその前に

先に、、、

結局このピジョンの新型鼻吸い器だろうが、メルシーポットだろうがそこまで大きく変わらないから購入してあげてっ!

って言いたい結論はあって。

 

というのも、生後半年くらいだとはちょっと怖いかもしれないけど、8か月過ぎとかになれば、ぜひ電動の鼻吸い器を使ってほしいなって思うから。

 

ウチのは去年ホントに鼻水(アオっぱなも)が出たし、1歳~2歳ころにはホント大丈夫なの?ってくらい鼻がいつも出てた。

 

だから中耳炎の心配もしてたのもあって、正直心の中では『高っ!!』って思う電動鼻吸い器を買ったんだけど。

 

加えて、うちは共働きだから『鼻が出てるからといってすぐに耳鼻科に行って鼻を吸ってもらう』ことも難しかったし、それに『そもそも周りが風邪っぽい耳鼻科の待合室にずっと待ってる』のもなんか嫌だった、っていうのもあるし。

 

だから、家で簡易的に吸ってあげることができる電動鼻吸い器はもってこいの商品だった。

 

で、本当に電動鼻吸い器のおかげで中耳炎にならなかったんじゃないか!?って思うくらい、朝も、夜中も、お風呂の後も、吸ってあげてたから、ぜひ、これだけはおすすめしたいなって思います。

 

あ、長くなった。

ので、次に違いをさくっと書いていきましょう。

スポンサーリンク

~ikuji man~

調整有無だけで、他はあんまり違わない

ま、結論はもう上で書いたけど。

と言いつつ。

 

結局鼻吸い器で重要なのは

『どのくらい吸うか』

だと思ってて。

 

これは、吸引圧で表されて

◆ピジョン新型:-80kPa±15%

◆S-502:-83kPa±20%

◆S-503:-80kPa±15%

で、正直全部ほぼ一緒。S-502だけ少し強い!って思うかもしれないけど、公式サイトでも『※吸引力は旧モデル(メルシーポットS-502)の「3」と同等です。』って注意書きがあるくらい。

だから、もうこの時点でどれを選んでもあんまり変わらないんだな、って思ってほしい。

 

(ちなみに、よく見かける手持ちの電動鼻吸い器のベビースマイルS-303を参考にすると吸引力は『-60kPa±15%』で2~3段階弱いと思っていいかな、って。これだと、サラサラな鼻ならいいけど、少し粘っこいのは取りづらくなっちゃう。)

 

で、次にこの吸引圧の調整機能。

◆ピジョン新型:調整有り

◆S-502:調整有り

◆S-503:調整無し

ってことで、ピジョン新型は『調整機能がある』ってのが特徴。逆に、メルシーポットは調整機能の有無で商品を分けてたけど、最近S-502が在庫のみ販売になったみたいね。だから、今後は調整無し一本で行くのかな?

 

んで、最後に、価格。

◆ピジョン新型:

 定 価:15,120 円(税込)
 実売価:12,960円 程度

(ちなみに、今はAmazonより楽天の方が安く見えてますね)

◆S-502:

 定 価:32,000円 (税込)
 実売価:16,200円 程度

◆S-503:

 定 価:32,400円 (税別)
 実売価:11,880円 程度

 

メルシーポット(S-502、503)の定価が高くてびっくりだけど、結局販売している価格はほとんどが1万2000円くらい。

 

で、一番安く見えるのは『調整機能がないS-503』、で次に『調整機能有りのピジョン新型』。S-502は在庫が無くなってきて、逆に高くなることもあるから、ちょっと微妙。

 

結論としては

結局、実際の価格もそこまで大きく変わらないとなると、調整機能が有るピジョン新型の鼻吸い器は結構いい商品なのかな、と思う。

 

特に、生後半年ころで

『圧力が調整できなくて、一番強いのだけは少し心配だなー』

という人には、メルシーポット(S-502)の販売終了を考えると、凄くいい商品。

 

で、逆に1歳半とか過ぎて、

『もう弱い圧力は使わなくて、強いのしか使わないよ』(←2歳になって、ウチはもうこれです)

って人には別に調整機能は不要になるから小さくて少し価格の安いメルシーポット(S-503)がいいんじゃないかな、と思います。

 

まああ、、、、、、

後は、、、、、

外見の好みでしょうかね。

(;´Д`)アー

関連記事⇨ メルシーポットS-502と503の違いを比較

↓2019/03/01(金) までポイントアップ中!↓

コメント