新型フリードに天井リアモニタ(フリップダウンモニタ)取付を検討中

スポンサーリンク

さて我が子。

もう1歳7か月過ぎました。

 

昔が懐かしくなるほど、見た目も中身ももう赤ちゃんではなくて子供っぽい。こっちの言ってることも当然のように理解して反応してくれてます。

 

で、ま、みんなが通る道なんでしょうけど、困ったのが自我が目覚めちゃった『イヤイヤ』。

 

『この服着てー』

『イヤっー』

『お風呂入るよー』

『イヤっー』

『これ食べてー』

『イヤっー』

 

あう。(;´・ω・)オワー

 

、、、そして、最近特に困ってきたのが『車に乗せた時にイヤイヤでギャン泣き』されるのが多くなってきたこと。これ、運転中にガッツリやられるとちと集中力が散漫になってマズい。

 

そこで最近思っているのが『後部座席にもテレビとかDVDを見れるようにモニタを付けるか』と。

 

直ぐにつけるかどうか、、、、は悩んでいるけど、でもなーーー、音楽つけると必死にナビ画面を見ようと頑張るから付けると思うんだよなー、、、、ということで。事前勉強がてらちょっと調べてみました。

天井モニタ(フリップダウンモニター)を考える

で、フリードの前に乗ってた車には自分と嫁ちゃんの2人しかほぼ乗らなかったので後席モニターに今まで全く見向きもしなかった自分。

 

そもそもモニターを検討できる時点で幸せ感満載、、、、って話ズレタ。

 

とりあえず、まず確認するとモニターはパッと簡単に取り付けられるものでもなく『それ用の取付金具・部品』が必要になって、もちろん『取付』自体もしないといけない。。。結構お金がかかりそう。

 

『、、、自分で取り付けようか。。。』

と一瞬よぎる。

 

というのも、前の車は少し触ってたから。地デジのフィルムアンテナを取り付けたり、ナビを付けたり、フロントパネルを取り外したり配線もしてた。

 

、、、しかし。、、、

その時はもう5、6年乗った後で『ま、もういいか』って状態だったからできたことで。さすがにまだフリードは1年乗ってないし、それにこれから楽しく家族で過ごそうとする車にはちょっと何かあるとよろしくない。

 

、、、仕方ない、、、取付はプロにお願いすることにするか、、、。と少し心を決める。で、そうなると多分店頭で選ぶことになるだろうから、モニター自体も『きちんと対応表にフリードがあるところ』から選ぶことにしよう。

さて、では次に選べる候補は何があるか、ってところだ。

スポンサーリンク

〜Ikuji Man〜

検討モニター候補は3つ

で。

個人的、にこういうのは深く調べすぎて悩むほど『車内のわが子に見せたい』という本来の目的を忘れるので、さっと使えそうなメーカを探して諦める方が好き。

なので、さっと見てみた。

1)ホンダアクセス(ディーラーOP)

2)パイオニア

3)アルパイン

ディーラー以外でオートバックスでもイエローハットでも買えそうなのはここら辺りか。ホンダアクセスはディーラーオプションでも選択できるものだったから当然フリードにも対応してる。

 

◆んじゃ最初にパイオニアのラインナップ確認。

 1)TVM-FW1040 (WXGA)

 2)TVM-FW1030 (WVGA)

 3)TVM-FW1020 (WVGA)※この機種は新型フリードには搭載できないので注意!!

の3種類。

違いは、1040がワイドXGAという1280×800と少し良い解像度で、1030と1020はワイドVGAで800 ×480というまあまあな解像度、ってことかな?1030と1020大きくはホワイトLEDランプの有無の違いか。

 

(追記)

よく確認すると、1020は新型フリードに搭載不可!あー、ダメかー。

 

まー、、、正直解像度の数字を見ると『なんだこれ!?スマホより解像度低い!?』とか思うけど、まあ、、、車内だからこだわってもしょうがない所ではあるか。。。

 

 

◆んで、次のアルパイン。

 1)PXH10S-R (WVGA)

 2)PSA10S-R (WSVGA)

 3)RSA10S-L (WSVGA)

 4)RSA10S-R (WSVGA)

っぽい。、、、パイオニアみたいに1040→30→20とかじゃないから、品名体系が分かりずらいのは自分だけか、、、orz

 

ええと、さっと見ると(1)のPXH10Sが最上位で解像度がWXGA1,280×720。他の3つは解像度がWSVGAで1,024 X 600。下位モデルでも解像度だけみるとパイオニアより良さげ。

 

ちなみに、HDMI接続は最上位のPXH10Sだけが可能で、それ以外はアナログなので注意。ま、自分のフリードは元々HDMI出来ないけどさ。

(-_-;)チッ

 

あと下位3つの違いは『(2)のPSAがプラズマクラスター有り』。『-RがLEDルームランプ付き』、『-Lがシンプルなスタンダード』かね。アルパイン、、、やっぱりなんとなく分かりずらいのは気のせいか、、、。

オートバックスはAmazon購入品の取付してる

おっ、調べてて驚いた。

 

上に書いた通りだけど、オートバックスってAmazon購入品でも取り付けしてくれるっぽいね。(注:新品&販売元Amazonに限るらしいけど)

 

持ち込みNGの店もあるっぽいから、これはこれで有りかもしれない。いや、ま。まずは店頭価格を見てから決めても良いか。。。

 

ふうむ。。。悩もう。。。

 

※※このamazon取付サービスも終了、、、どんどん終わっていくね。。。下が対象のページ

Autobacs Online Shop | カー用品とタイヤのことならオートバックス公式通販サイト
全国に約600店舗を構えるオートバックスだからできる、幅広く充実したカー用品ラインナップ!セールキャンペーン情報などもご紹介しています。

あとは現物

ま、リアモニターってものがどんなもんなのかちょっと理解してきた。

 

たった今の気持ちとしては解像度と価格のお手ごろさから、アルパインのRSA10S-Lが第一候補。ルームランプが7色のLEDじゃなくても大丈夫です。(-_-;)

 

そうなると対抗馬はパイオニアのTVM-FW1020かな?TVM-FW1030かな?どちらも一番の下位機種だけどスタンダードだし、一つランク上の機種と比較してもルームランプLEDとかにこだわらないからいいや。

 

で、RSA10S-LとのTVM-FW1030になると少し悩ましい。両方とも約4万円周辺(+取付キット1万5、6千円?+工賃)。で、解像度ならアルパインのほうが良い。

 

、、、あとは現物をショップで見てくることにするか、、、。

↓↓フリード関連カテゴリはこちら↓↓

カテゴリ: 新型フリード

コメント