[ピジョン]ベビーカーフィーノとプレミージュ、オプティアプレミアムを比較した感想

スポンサーリンク

2017年最新ベビーカーfino

さて。どんどんと大きくなる我が子。そしてどんどん発表される新型ベビーカー。

 

正直、去年どのベビーカーを買うか悩みに悩んでいた頃が懐かしいなあ、、、、。もう、ね、実は1歳半が近くなってきた最近、少し歩くのが楽しいのか、そこまでベビーカーを使わなくなってきた今日この頃です。

 

とは言ってもベビーカーの新作が発表されるとニヤニヤしながら楽しく見ちゃうっていうのは、まだまだ育児マンは頑張ってまっせ!と。

(-_-;)ナニガダ

 

さて、最近気になったのはピジョンのベビーカーFino(フィーノ)。2017年最新型で、なんと大径18cmタイヤでピジョンお得意のシングルタイヤ。

 

おおっ!と思ったので、比較される対象機種だろうベビーカーのプレミージュとアップリカのオプティアプレミアム。今回はこれらと比較しながら見てみようと思います。

ざっくり特徴から

さて、細かい比較に行く前にそれぞれの概要からみていく。ま、これを書くことでなんとなく頭の整理がつくしね。

 

1)ピジョン:フィーノ 定価(税込):66,960円

【特徴】個人的には18cmシングルタイヤが一番の特徴。やっぱり乗り心地が16.5cmのランフィRA7と比べても改善される、それに今回こだわったママ抱っこサスペンションやシートもガタツキも良い。ピジョンの中でプレミージュと並ぶ高級ベビーカー。

 

2)ピジョン:プレミージュ 定価(税込):69,120円

【特徴】こちらもフィーノと同じく18cmのシングルタイヤが一番の特徴。発売は2015年12月だからもう2年経過しているけど、実はママ抱っこサスペンションやシートは最新型のフィーノと同等の機能を持ってるし。、、、それどころか発売から時間がたっていることもあって値引きが一番されてるから、価格を考慮するとおトク感はダントツで一番かも。

※今確認するとプレミージュが39,800円。ほぼ40%以上の値下げ。残念ながら紹介してた楽天は売り切れ。あと安いのは下のAmazonで残り5点。型落ちだけど売り切れる前にぜひ。

 

3)アップリカ:オプティアプレミアム 定価(税込):78,840円

【特徴】アップリカ2017年6月発売の新製品。私が選んだのはオプティアABではなくて、オプティアプレミアムの方。何故かというと「フットガードがあるから」。そしてアップリカは何と言ってもキャリートラベルシステム(CTS)があること、が特徴ですかね。これのCTSってやつ、使ったらイイねな機能なんですね、これが。ただ、2017年発売でもあるので、価格はまだまだ据え置き。

 

というところですね。

概要、と言いつつ勝手なひと言コメントに終始してることに気が付いた、、、。

(;^_^A

スポンサーリンク

~ikuji Man~

もうちょっと細かく比較

さてさて。ではもう少しきちんとこの3つを比較してみたいと思います。

 

まずは重さ:

フィーノ:6.8kg、プレミージュ:7.0kg、オプティアプレミアム:6.9kg。オプションのフットマフをつけたり、インファントガードをつけたりして少し変わるので、ま、正直全然変わらないでしょう、と。

 

次は走行性:

フィーノとプレミージュは18cmシングルタイヤだけあって悪くない、それにオプティアプレミアムだってサスペンションがきっちり効くから悪くない。

・・・何が言いたいかって3輪エアタイヤのバギー系を除けば、例えばデパートとかモールならもう十分なレベルじゃないかな?ということ。正直好み。

 

車にベビーカーを乗せて移動しつつ、ある程度キレイな床を動かすのであれば、このレベルのベビーカーならそこまで気にすることないと考えてます。安めのベビーカーならともかく、、、ね。

 

そしてシート高さ:

フィーノ:56cm、プレミージュ:58cm、オプティアプレミアム:54cm。

こんな風に数字をあげて比較すると、なんか数センチでも違うように思える。。。けど、、、うーん、私が持ってるパタンは53センチ。押してて「低いなー」とは思わないから、逆に58cmのプレミージュって結構高いよな、とか思っちゃうというw

 

その他の特徴:

さて、最後の価格比較に行く前にそれぞれの特徴をざっと。

 

まずはフィーノとプレミージュ。これらはやっぱり18cmシングルタイヤがなんと言っても大きな特徴。そして個人的に思うのは『これから新生児期を秋~冬~春の結構寒い時期』を過ごすんであればインファントガードってあったらイイかも、って。

 

個人的に自分がベビーカーを買ったのが8カ月ころ。んでその頃はもう冬に入りそうな時期だった。そしてベビーカーを使い始めて、冬が来て。いつも思ってたのは『足元まで暖かくしてあげたいなぁ。。。』って。

 

結局自分はコンビミニのラップホールドっていう冬用ケープを使ってたんだけど、やっぱりそれはちょっと見た目も使い勝手も完璧とはいかない。

関連記事⇒ [レビュー]コンビミニのラップホールド購入。使った感想と口コミ

 

ま、その頃の我が子も8カ月だったから頑張ってくれたけど、もしあれが新生児~数カ月の赤ちゃんだったらその寒さに絶対過剰なほど温めていただろうな、ってw

 

次に、アップリカのオプティアプレミアムの特徴。これはやっぱCTSですね。この機能、正直子供が生まれるまでは『別にベビーカーと抱っこひも、チャイルドシートを乗せ換える必要無くない?』とか思っていた。けど、今ならわかる。『そうね、必要かも』って。

 

だって、わが子はチャイルドシートで良く寝てくれるんだけど、降ろすときは必ず起きるし。(;´Д`)ので『このまま寝ててくれたらなー』なんていつも思う。。。

 

あ、オプティアプレミアムもフットガードがあるので、冬も結構安心です。

(*´▽`*)

 

、、さて、最後は価格面から見ていきます。

最後に価格で比較

さて、定価はさっき書いた通り。

1)フィーノ 定価(税込):66,960円

2)プレミージュ 定価(税込):69,120円

3)オプティアプレミアム 定価(税込):78,840円

 

定価で考えるとオプティアプレミアムの値段の高さが際立つけど、内容をみるとフットガードも、アジャストパッド、レッグレストなどプレミアムだけのメリットがたくさんあるので、まあ、許してあげよう。

(-_-;)

 

で、もう一つはフィーノとプレミージュの価格差。単純に定価で考えるとプレミージュの方が高いんだけど、プレミージュが2015年12月発売で型落ちということもあって、定価:69,120円から40%OFF程度で売っているところも。

※今確認するとプレミージュが39,800円。ほぼ40%以上の値下げ。残念ながら紹介してた楽天は売り切れ。あと安いのは下のAmazonで残り5点。型落ちだけど売り切れる前にぜひ。

さっきも書いたように、フィーノとプレミージュはほぼ似ている機能なんだから『どうしても最新型が良い』というこだわりがなければ、価格からプレミージュで良いのでは?と思う。

だって、絶対に、確実に、出費はこれからかさむから、、、。

 

ということで、フィーノを選ぶのもいいけど、ライバル機として同じピジョンのプレミージュもいいし、ちょっと高いけどオプティアプレミアムもイイね。

ということでした。

 

フィーノはこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★送料無料★ フィーノ fino ピジョン pigeon ベビーカー・バギー A…
価格:66960円(税込、送料無料) (2017/8/1時点)

 

オプティアプレミアムはこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★送料無料★ オプティア プレミアム Optia premium Aprica …
価格:78840円(税込、送料無料) (2017/8/1時点)

 

コメント