初めてパパっぽく言った生後半年の我が子

スポンサーリンク

 

昨日。

 

家に帰った時は、少し早めだったので何とかまだ我が子は寝ていなくて。

 

まだ寝ていない、、、って言っても、元気よく床のプレイマットの上でとても楽しそうにわちゃわちゃとおもちゃで遊んでいて。

 

『ただいまー。お腹すいたー』

なんて、文章で書くとまるで家に帰ってきた中学生のような会話をしながらテレビつけたり、ダイニングに座って嫁ちゃんとしゃべりながらくつろいだり。

 

ふぅ。

疲れたなー。

 

と思ってぼー、っとしてた。

 

その時、ちょうどその日最後のミルクの時間だったから、育児マンのご飯と一緒に我が子も食事の時間。

 

一緒に、いただきまーす。

と言って食べ始める。

 

うまい、うまい。

201610-002-ikuji

スポンサーリンク

~Ikuji Man~

 

そんな時、

『いま、パパっぽく言ったねー!?』

って嫁ちゃんの声。

 

えっ!!!??

完全に、聞き逃しました。orz

 

昔は『まー』とか『うー』とかしか言えなかった我が子、確かに最近は『パ』みたいな破裂音が少しずつ出せるようになってきていた。

 

でもまさか、そんな風に聞こえる日が来るなんて。

 

よく聞いてみたら、もちろん『パパ』って言った感じじゃ無くて『ばぁばぁ』みたいに、破裂音を2回続けただけっぽいんだけれど。

 

それでも、まさかこんな日が来るなんて。

 

うー。

聞きたかったけど、でも。

嬉しい。

 

成長してる。

大きくなってる。

それも、元気良く育ってくれてる。

 

良いなぁ。

良い感じだ。

 

さて、明日は週末だ。

そのためにも、今日は頑張ってこよう。

 

コメント