もうすぐ7ヶ月。パパ、ママと何かを話すようになってきた

スポンサーリンク

 

少し驚きで。

 

ちょっと前に

『初めてパパみたいな音を言ったかも!』

なんて記事を書いたばかりですが、実はその後から調子がいい時は

『まあーまーーー』

とか

『ぱーーぱーーー』

とか、ちょっと間違うと、

『ぱーーまーああ』

みたいに、パパとママの単語が混じってしまって『どっちだよ!』ってツッコミたくなるような可愛い声で呼んでくれることが多くなってきた。

関連記事 初めてパパっぽく言った生後半年の我が子

 

いやー、ほんと驚き。

 

一度自転車に乗れたら一生乗れる。みたいな感じなのかなぁ?よくわからないけれど、この前少しだけ単語っぽいことを言ったなー、と思ったらそれからは結構な頻度でしゃべり始めたからね。

スポンサーリンク

~Ikuji Man~

で、思ったことは。

しゃべるときの『声』って、しばらくこんな感じなのかなー。

って。

 

これがね。

声、可愛いww

 

201610-004-ikuji

 

なんか最近、本当に可愛い舌っ足らずの赤ちゃんの声をよく聞くことが出来ています。

 

ほんとうに、、、深夜に起こされるのもちょっと前は泣き声で起こされていたっていうのに、今はたまーに『マぁーマーー(泣声)』っていう声で起こされることもあって。

 

いやあ、これがまた凄いカワユス

『パパー』じゃなくて残念だけどorz

 

でも、最近は少しずつでも成長してるよなー、と感じることが多くなってきてて。

 

離乳食も2回食になり始めたみたいだし、離乳食自体の大きさもごろっとしてきたし、話すようにもなってきた。

 

少し前が懐かしいなあ、と少しばかり目を細めて前のことを思うことがあるけど『じゃあ、あの頃に戻る?』と言われたら『いや、お断りします』って返すw

 

きつかったもん。ホント。

 

ま、とはいっても我が子はまだズリバイもまだしてないし、まだ腰も座ってないけれどね。

 

このまますくすくと順調に成長して『パパ』と認識してもらえるように、もう少し頑張ってまいりましょう、と。

コメント