[2019]ピジョン新型ビングル(Bingle BA9)を発売。前の旧ビングルとの違いを比較

スポンサーリンク

2019年3月発売

ちょっと気になるB型ベビーカー

Bingle BA9(ビングル)

が発売されました。

 

もともと

・軽量

・B型

・とはいえちょっとしっかり!

っていうカテゴリだとコンビのF2か、アップリカのマジカルエアーくらいしかライバルがいない中、きっちり新型を出してきましたね。

 

さて、気になるところなので、旧型ビングルとの違いをみていこうと思います。

ビングル BA9の特徴

さてさて、まずは先に新型ビングルの特徴をさらっと流してみていきたいと思います。

 

1) ボールベアリング搭載

ま、これが何といっても一番の大きな特徴でしょうね。

というのも、ベビーカーで大事な「走行性」が改善された!っていうんだから、これが一番のポイント。

 

やっぱりB型とはいえ走行性は大事にしないと赤ちゃんにとっても大事だし、それに加えてパパママにとっても「押しててストレスだわー」とならないのは結構思ったよりも重要。

そこの改善ポイントっていうのはいいと思う。うん。

 

2)3.7kgの軽量設計

この重さが軽いのか、重いのかは後でにするけど、B型よりのベビーカーPATTANでも4.7kgだし、A型の「スゴカル」とかでも5kgとかギリギリ4kg後半なので、それと比べると1kg以上は軽いですね。

 

かな、と。

それ以外にも少しはあるかもしれないけど、この2点くらいを抑えておけば、まあ間違いはないかなって。

スポンサーリンク

~ikuji Man~

旧型ビングルとの違い

さてさて、それじゃあようやく旧型ビングルとの違いを比較していこうと思います。

 

1) ボールベアリングの有無

いや、それかい!

ってツッコミがあるかもしれないけれど、これが大きな特徴なんだから仕方がない。まずはこれ。

というか、

このボールベアリングが欲しいか、なくてもいいか、の違いで高くても新型ビングルを買うか、ちょっと安い型落ちのビングルにするか、って考えてもいいかもってくらい。

 

2) 重さが0.1kg重くなった

旧型が3.6kgで、新型が3.7kgになりまして、0.1kg重くなりました。。。

 

0.1kgか、、、、

これは、

数字だけ見たら、あれ?って思うかもしれないけど、どう考えてもあんまり変わらないと思いますwww

 

そして最後に

3) カラーの違い。

旧型が

 ・水色
 ・モノクロのストライプ
 ・赤(レッド)
 ・黄色のストライプ(限定色)

だったのに、対して、

新型は

 ・ピンク
 ・グレー
 ・ネイビー
になった。

 

いや、これ、言葉でいうよりも

すんごい好き

 

いや、特に自分が好きなネイビーで、しかも結構いい色使いなので、けっこうツボにはまります。

是非一度見てみてほしい。

 

新型ビングルと旧型ビングルはどちらがいいのか?

さてさて。

最後にどっちがいいのか、って考えてみると、個人的には決まってて。

 

1万円をベビーカーに出すか、出さないか。

かなー、って思います。

 

というのも性能でいったらさすがに今回は新型がボールベアリングを採用したことで、走行性は上がっているから、価格無視のおすすめは何といっても新型。

 

ただ、一つ言うと、いくら「走行性が改善した!」といったところでB型の軽量ベビーカーの走行性が少しアップしただけ。というのが事実。いくら何でもA型とかバギーと比べることは厳しい。

 

ってことで、割り切ってデパートだけとか、あんまりそこまで使わないならば、旧型で使っても十分じゃないかな、と思うわけですよ。

 

で、

ネットで見ると旧型は新型の価格の1万円OFFくらいと考えてよさそう。

もちろん、1年くらいしたら新型の価格も下がっていくんだろうけど、そんなに待ってたら赤ちゃんじゃなくなっちゃうwww

 

で、

新型の価格が29,160円 (本体価格27,000円)で、旧型の価格はざっと20,000円を下回るくらい

 

ってことは、

この1万円程度の差額をベビーカーに出すなら是非新型にしてほしいし、別に割り切れるなら旧型で全然満足できるんじゃないかな、と思いますね。

↓BA8はコチラから。売り切れ前にチェック↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビングル Bingle ピジョン pigeon ベビーカー・バギー B型ベビーカー
価格:19800円(税込、送料無料) (2019/4/1時点)

コメント