育児と仕事の両立、、、どうすんべ

スポンサーリンク

 

少し更新の間が空きました。

 

というのも、久々に余裕のない怒涛のお仕事ラッシュww

土日も頑張るというのはお久しぶり。

 

ま、

ここ数か月は育児に力を入れてやってきたつもりの育児マン。

だけど、そうは言っても

 

お仕事をしなけりゃお給料が入らないし

お給料もらえないと生活できないし

その生活も、我が子が出来たからには多少の余裕をもって生活したいし

余裕のある生活ってなんじゃらほい

 

っていうのもある。

 

今は嫁ちゃんが育児休暇中なので、もちろん家にいてくれる。

 

ということは、いまの嫁ちゃんは専業主婦ということになるんだけど

『専業主婦』=『育児頑張ってね』

という暴論には疑問しかないので、できる限り仕事の合間でも育児を手伝いたい。

だからこそ、育児マンなんて変な名前でブログを始めたんだからさ。

 

で、

疲れた頭でぼーーーっっと考えたのは

『育児と仕事の両立』

ってなんだろう、って。

 

 

今自分は仕事をして、家に帰ったら多少は育児の手伝いをしてると思うんだけど、それで『両立』できているかというと、できていないんだろうね。

たぶん、というか、絶対に。

 

201608-012-ikuji

 

なんか

『育児の両立』

っていう単語だけで言うと、いかにもシングルマザーとかシングルファザーの人だけが言って良い言葉みたいな?

 

育児マンみたいに、ただ仕事してる旦那がちょっとだけ頑張って手伝っても

『両立!』

っては言い切れないのよね、やっぱり。

 

うーん。

まあ、それはわかっているのよ。

 

だって、

『両立』

というためには、

『どっちもそれぞれが独立してみても、ちゃんとやってる、といわれるような状態』

にならないといけないんだから。

 

『両立』

という言葉自体にそういう意味があるんだからさ。

 

でもさーーー!

それってきついよねー。

 

育児だけを見ても一人前

仕事だけを見ても一人前

私は育児と仕事を両立しています

 

・・・それって、頑張りすぎだって。

 

もちろん、どうしても両立しなけりゃいけない人もいるんだろうけど、それってやっぱりキツイ。

どう考えても、キツイ。

 

育児だけでもキツイのに、

仕事も一人前でよりキツイ

 

なーーーんか疑問が出るような人ばっかりに支援するんじゃなくてさ、両立をせざるを得ないような人をキチンと支援できるような世の中で合ってほしいよね。

 

と、まぁ、、、

 

ああ。

 

ぼーーーっと考えたわけですよ。

 

うーん。

 

相も変わらず、独り言でした

 

コメント