父性とか母性が人間の本能なのかなんてよく知らないけど

スポンサーリンク

 

あー。

 

別に父親になったばかりの自分が、かっこつけたことを言うつもりはサラサラないけれども。

 

最近、我が子が可愛くて可愛くて。

 

もちろん、昼間は寝ないし。

 

もちろん、泣くし。

 

こっちはやっと夏休みに入ったから、さてと気合を入れて遊ぼうと思ったら、今度はすぐ寝て起きないし。

 

でも、こっちもシメシメと一緒に横になろうと思ったら起きてグズるし。

 

抱っこしてもぎゃんぎゃん泣いて、

どうした?どうした?と困ったら

 

『げっぷ=3 げぽーっ=3』

って、床にミルクをばらまくし。

 

さぁ、

困った困った。

何が何だかわからないよ。

 

201608-002-ikuji

 

でも、こんな困った状態なのに、

どうしても可愛く見えてしまうんだ。

 

夜の照明は暗くしてるから、ほんの少ししか顔は見えないけど、

 

今日は寝る直前に、ほんの少し薄目を開けて

こっちを見て、少しにっこり笑った。

そして、安心しきった顔で眠ってくれた。

 

それだけで、心が満たされてしまって。

 

参った参った。

降参です。

 

『父性』とか『母性』とか人間の本能かは知らないけど、ただ寝る直前に笑ってくれただけで、ここまで心が満たされるなんて、やっぱり今までに感じたことのない感情だと思う。

 

『パートナー』

とはよく言ったもので、嫁ちゃんとは好き好き好き好きという感情と共に、横に立って一緒に人生を進んでいこうという想いと覚悟がある。

 

嫁ちゃんが困ったら、助けるし。

たぶん、困ったら助けてくれる。

それは、なんとなくパートナーなんだ。

 

でも、我が子に対してはやっぱりそういうことじゃないみたい。

 

何かをしてあげるばかり、生まれてから数か月間は外にも満足に行けない、新生児のころは眠ることすらできない、最近では今度はぐずって寝てくれない。。。

 

それでもにっこりと笑顔になって

育児マンのシャツの襟を強く握って

その後に

顔を胸にうずめて、

たまに

くすんくすんって

泣きそうな声を出しながら

いつの間にか目をつぶって寝てる。

 

201608-003-ikuji

 

なんか、それだけで十分になってしまった。

 

もしこれが、

『父性』とか『母性』なら

生まれてウチラのところに来てくれた時には

これは無かったのかもしれない。

 

最近になって特にこんな風な想いが強くなってきたってことは、少しづつ我が子と同じように、いつの間にか育ってきたのかもしれない。

 

最初に出会ったころは、

緊張もあったし、正直驚きもあったし、

特に低出生体重児だったから

『こんな小さい子を育てていくのか…』

って心配になることもあったけど。

 

今は

『どうやってでも自分が育てたい』

っていう想いに変わってきた。

 

面白いもんだ。

自分が父親だもん。

 

自分でも、父親っていう言葉に笑っちゃう。

 

でも、父親になったからと言って、突然何かが変わるわけじゃない。

 

でも、少しづつ何かは変わってくるみたい。

 

正直良くわからないけど、

それが父性だろ?と言われれば

まぁ諦めて、

『父性が出てきた育児マンです』

と言ってあげてもいいかもね。

 

さて、じゃあまた一緒に寝てくるか。

次はいつグズるのかな。。。

 

さてさて。

コメント